レンタル専門 Rentalism. ( レンタリズム ) のノート

有形・無形の有用なレンタルサービスを提供しているRentalism. ( レンタリズム ) のブランドサイトのノートです。

Home » 業務用の加湿器 » 加湿器というモノ、原稿というサービス

加湿器というモノ、原稿というサービス

calendar

おかげさまで、当社の加湿器に多くの要望をいただいています。

お掃除が行き届いて、キレイで、ピカピカですからね☆えっへん。

 
もう今(2020年年末時点)、在庫が2台だけになっておりまして、そして今週も複数の会社様からお問い合わせをいただき、ご検討中でいらっしゃって、「すぐなくなるので急いでくださいね」とお伝えしたところ、「近々に利用の可否を決めてご連絡します」とのことでした。

そして今日、別のお客様が、2台ご利用のお問い合わせをいただき、見積もりを出したうえで検討に入られました。

 
ここからです。

 
先にご連絡いただいていた1社様から1台の利用確定のご連絡をいただき、その直後に今日のお客様から2台の利用確定のご連絡をいただきました。

当社ルールとしては、いわば「来た順」です。

丁寧にご説明すると、先にご連絡をいただき、先にご利用が確定された方が優先されます。
ってそりゃまあそうですが。

そのため、今日のお客様は1台しかご利用いただけなくなりました。

当たり前のことを書いているように思われるかもしれませんが、当社的には当たり前ではなく、はがゆいんですよね。

 
当社の別事業である原稿作成業務でしたら、原稿を作るのは人ですので、お客様のご依頼が思いっきり集中しても、頑張って作成したらなんとかなります。

(もちろん限度がありますので、優れた内容を作成する時間がないほどのご依頼はお受けしていません)

結婚式 主賓の祝辞、例文も

 
ですが、モノのレンタルの場合、そのモノがなくなっちゃうと、頑張りようがないというか、お断りするしかないので、はがゆさを感じます。

小型の加湿器ならすぐに仕入れられるので、小型4台だったらどうですか?というお勧めをすればいいかなとも、一瞬だけ頭をよぎりましたが、実際、小型って言ってもパワーが小さいというだけで、加湿器自体の大きさが半分になるわけでもありませんので、ちょっとお勧めしづらいなあと思っています。

まあしかし、オフィスに家庭用の加湿器は要らないですからね、必要なのは当社の業務用ですからね。

そんな、はがゆさを感じながら、せっかくご連絡いただいたお客様に申し訳ないなあと思いながら、この経験を生かして、サービス内容をブラッシュアップしてまいります。

毎年の当社の加湿器レンタルにこうご期待ください!

業務用の加湿器レンタル